アニメの感想・思い出を語らう部屋

好きなアニメ作品の感想、考察、思い出を書いていくブログです。他にもゲーム・特撮・漫画・映画やドラマのことも書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8話のタイトルは「全裸」、英語タイトルは「フルモンティ」である。

フルモンティと聞いたら昔の映画を思い出す人もいるだろうが、意味は全裸、そっくりそのままなどだ。

タイトル通りヘルマンは全裸で行動している。

ギャグ回かと思ったが、過去の回想があったりとそうでもなかった。

女好きのヘルマンは村に着いたら必ず娼婦と一夜を共にしている。

ストイックで女性経験のないレオンはそんな父にいつもイライラしっぱなしだ。

どこまで本気かわからないが、ヘルマンは自分の鎧を受け継ぐ息子が必要だと主張している。

息子のレオンが母からガロを受け継いだため、跡継ぎがいないのだ。

なんとも生々しい理由だ。弟子をとればいい話じゃないのか?

ヘルマンは街で女性の色仕掛けに引っかかり、追いはぎに遭ってしまう。

即座に全裸にならなければ服は無事ですんだものを・・・

白昼堂々素っ裸で街を走り回るヘルマン。完全に変質者である。

凄まじく目立つため兵士に追いかけられまくるヘルマンは、通りすがりの女性の頭巾を奪って局部だけを隠す。

逃走の途中、エマと会ったヘルマンは、レオンが暗黒騎士に敗れたことを知る。

その暗黒騎士の名がベルナルド・ディオンだと聞き、ヘルマンは動揺する。

動揺しすぎて忘れていたのか全裸のまま番犬所に行ってしまった。

さすがのガルムもこれには眉をしかめた。

ガルムは意図的にベルナルド・ディオンのことを黙っていた。

ヘルマンに気を使ってやったとのことだが、当然本人は信用しない。

若い頃のベルナルドとヘルマンは良き戦友だったようだ。

その思い出には亡きレオンの母・アンナもいた。

彼女は1話冒頭で死亡しているので、過去の回想にしか登場しない。

ヘルマンはアンナやベルナルドとよく3人で行動していたようだ。

ベルナルドは非常に生真面目な騎士だったが、その胸には魔戒騎士の掟を破りたくなる衝動が隠れていた。

魔女狩りの追っ手から逃れるため、ベルナルドは兵士達の足止めを買って出る。

ヘルマンとアンナは逃げることに成功したが、重症を負ったベルナルドはとうとう魔戒騎士の掟を破ってしまったようだ。

この出来事以来、2人は会っていないのだろう。

本作では人を斬り、殺戮衝動に目覚めた騎士を暗黒騎士と呼ぶのかもしれない。

8話にて初登場したレオンの母・アンナはちょっと想像と違った。

死に際の顔しか見ていないので、どんな女性かほとんどわからないのだが優しそうな印象を受けていた。

火あぶりにされているにもかかわらず最後の力で子を産み落とし、夫に息子を託して死んでいったアンナ。

壮絶な死に様だ。慈愛に満ちた、とても気丈な女性を想像していた。

実際はちょっとドジで負けず嫌いで守ってやらなくてはいけない感じの心優しい女性だったようだ。

ベルナルドと分かれる際、すでにレオンを身ごもっていた様子。

妹のエスメラルダは金髪だが、アンナは赤毛だ。レオンの髪は母譲りのようだ。

父と母でそれぞれ髪の色が全然違ったのか、それとも祖父母の遺伝か、いずれにせよ似てない姉妹だな。

あと服装がかなりセクシーだったな。胸がはだけても不思議のない服を着ていた。

ヘルマンが手を出すのも仕方がないように思える。

アンナ役の声優さんは、魔戒ノ花で登場した魔導具オルヴァ役の大関英里さんである。

気がつかなかった。なんで彼女?と思ったが悪くない。

夜、服を回収しに現れたヘルマンの前に、昼間の悪女が現れる。

どうやら仲間がホラーと化したようだ。

彼女を守るため、やはり全裸のまま戦うヘルマン。

BGMはかっこよかったが、戦う姿はみっともないぞ。

ホラーを滅したあと、レオンと合流するヘルマンはやはり全裸だ。

レオンは呆れつつも金を投げつける。

仕方のない父親だが息子を想う気持ちは本物で、一応いろいろ考えてはいるようだ。

すぐに宿敵のいる城へ攻め込まないのは、レオンに騎士として足りないものがあると気づかせる意図があったのだ。多分・・・

来週、アルフォンソとレオンが出会うことになる。

かなり焦らされたので、なんかドキドキする。

2人は従兄弟同士だが、性格上そりが合わない可能性が高いと思う。

修行中のアルフォンソはある程度成果を出しているようだ。

短期間の鍛錬でどれほど成長したのか、それを早く見たいな。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HIT

Author:HIT
北海道で農家を営む30代男です。

アニメ作品の思い出をブログで綴っていきます。

感想、自分なりの考察も書いていくブログです。

読んでいただければ幸いです。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
4653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1773位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。