アニメの感想・思い出を語らう部屋

好きなアニメ作品の感想、考察、思い出を書いていくブログです。他にもゲーム・特撮・漫画・映画やドラマのことも書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の次回予告を見て勘違いをしていた。

闇に堕ちた騎士と戦うのかと思っていたが、それだとタイトルはブラックナイトではなくダークナイトだ。

というか流れている映像がそんな感じじゃないし。なぜこんな勘違いをしたんだろ。

今回は息子を失った父親と、その父親に引き取られた少年の話だ。

タイトルがブラックナイトなのは、ヴァリアンテの騎士隊が黒騎士隊と呼ばれているからだ。

武器職人のジェルディは騎士隊の訓練で息子が死んだという現実を受け入れられないでいた。

その心の弱みをホラーにつけこまれ憑依されてしまう。

特撮ドラマ版でもこういうのあったな。

ジェルディは昼間は普通に振舞っていたが、夜になると騎士団の人間を襲っていた。

ヘルマンと意気投合するジェルディ、だがヘルマンは彼の異変に気がついていた。

幼い頃、ジェルディに引き取られ息子同様に育ててもらったフリオは、ジェルディが別人のようになってしまったことに恐怖を感じていた。

ホラーとなった姿を見ても、ジェルディを説得しようとするフリオ。

生きるために盗みを働くしかなかった頃、彼に救われ息子にしてくれた恩を返したかったのだろうか。

同じ父親同士、感じ入るものがあったのかヘルマンは自分の手でジェルディを倒すことを決意していた。

絶影騎士ゾロ、今回はその力を遺憾なく発揮する。

ゾロの持つ2つの短刀は大型ナイフと形容してもいい外見をしている。

柄には鎖が繋がっており、投擲して鞭のように使い相手を切り裂く。

手首には鎖を巻き取るリールがついており、これを利用してトリッキーな戦いをする。

圧倒的な戦闘力でホラーを滅するゾロ。

フリオはジェルディに何もしてやれなかったことを悔やむ。

ヘルマンはそんな彼に、生き残ったものは過ぎたことを悔やむよりこれからできることを考えなきゃいけないと語る。

エマも言ってたけど、たまにはいいこと言うんだな。

翌朝、フリオはジェルディのような人間を目指して生きることを決める。

ヘルマンはエマからヴァリアンテの兵士隊について、驚くべき事実を聞く。

兵士隊の試験内容は戦いで勝った者が入隊できるというもので、ジェルディの息子はこの試験で死んだ。

だが入隊が決まったものは地下室に連れていかれ、素体ホラーに身体を捧げる羽目になる。

ヴァリアンテの黒騎士隊の正体は、ホラーで構成された化け物部隊だというわけだ。

試験で勝とうが負けようが結果は同じ、いや人間として死ねるほうが救いがある。

メンドーサの配下には黒騎士団だけでなく、魔戒騎士がいるようだ。

ホラーに憑依されているのか洗脳されているのかわからないが、間違いなく強敵だ。

その騎士の名はベルナルド・ディオン。

彼はなんと大型の盾を装備している。珍しいタイプの魔戒騎士だな。いや弓に比べれば普通か。

来週レオンと対決するようだ。

防御力の高い騎士はかなり厄介だろう。

従来の騎士には直接的な防御を考えた戦い方をする者は皆無である。苦戦は必至だ。

来週こそ闇に堕ちた騎士が登場する。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HIT

Author:HIT
北海道で農家を営む30代男です。

アニメ作品の思い出をブログで綴っていきます。

感想、自分なりの考察も書いていくブログです。

読んでいただければ幸いです。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2964位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1232位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。