アニメの感想・思い出を語らう部屋

好きなアニメ作品の感想、考察、思い出を書いていくブログです。他にもゲーム・特撮・漫画・映画やドラマのことも書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海賊部隊の捕虜となったベルリたち。

捕まったというのに、なんか緊張感がない。

実際、捕まったというよりついて行ったというほうが正しい気もする。

自称天才のクリム・ニックはベルリにGセルフを動かしてみろと要求する。

天才の自分が何故動かせないと憤っていた。

Gセルフは特定条件を満たした者以外は動かせないわけだが、理解しているのかしていないのか、ベルリがGセルフを動かせるのが気に食わないようだ。

捕虜となったベルリ達を救出するため、キャピタルアーミーのカットシー部隊が攻めてきた。

ベルリはGセルフで、彼らの攻撃を止めようとする。

バックパックとライフル、ビームサーベルがGセルフに装備された。

その姿は、ガンダムSEEDのエールストライクやフォースインパルスを思い出させる。

ベルリは3体のカットシーを同時に撃破した。

Gセルフの未知の力を偶然引き出した感じだったが、なかなかかっこよかった。

クリム・ニックも感動したと素直にベルリを賞賛していた。

天才を鼻にかける人間にはろくな奴はいないが、彼は違うのかもしれない。

アイーダのベルリに対する態度も軟化している。

彼女はカーヒルが戦死したのは、自分の軽率な行為のせいだと言った。

最初はベルリに怒りをぶつけていた彼女だが、冷静に自分の行動や状況を客観視できているようだ。

前回の次回予告でベルリは見たくなくても見ろ!と言っていた。

今回は見たくなったでしょう!?と言った。

確かにだんだん見たいという気持ちが大きくなってきた。

7つ下の弟は、このアニメをまるっきりファーストガンダムだと言った。

俺はファーストはあまり見ていないが、これが現代版ファーストガンダムなら名作になるのではないか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HIT

Author:HIT
北海道で農家を営む30代男です。

アニメ作品の思い出をブログで綴っていきます。

感想、自分なりの考察も書いていくブログです。

読んでいただければ幸いです。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
5580位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
2068位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。