アニメの感想・思い出を語らう部屋

好きなアニメ作品の感想、考察、思い出を書いていくブログです。他にもゲーム・特撮・漫画・映画やドラマのことも書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞が次元の裂け目から謎の森に迷い込んだ一件から、逆にインベスがこちらの世界に迷い込むのではないかと推測する光実。

不安は的中し、街でインベスの仕業と思われる破壊活動が続発する。

紘汰達は解決に乗り出すが、他のチームに声をかけても誰も協力してくれなかった。

仕方なくチーム鎧武のみでインベスを退治するために行動を起こす。

インベスは森の果実を求めて街を彷徨っていることを見抜いた光実、森で果実を調達し罠をはる。

見事インベスを誘い出すことに成功するが、地下道に逃げられる。

追跡する鎧武と龍玄。インベスを撃破するが、地下道に謎の植物が繁殖していることに驚愕する。

次元の裂け目からもれ出た胞子によって繁殖したようだ。低級インベスが3体ほど生息し、果実を食べている。

そこへ白いアーマードライダーが現れる。インベスを駆逐し、防護服の連中が植物を焼却する。

まるで証拠隠滅しているかのようだった。

光実は白いアーマードライダーのベルトが兄の所持していたものと同じだったことに驚愕する。

白いアーマードライダーの正体は自分の兄なのか?疑念を抱く光実。


と、前回に比べて盛り上がりには欠ける話だが、複線めいたものが意外にある。

地下道で作業員が森の果実を口にした描写があり、その後どうなったかがなんとなく推測できるシーンがある。

斬月による謎の植物の証拠隠滅、街に迷い込むインベス、新型ドライバーの開発、そして人類の未来などその後の展開がどうなるか視聴者の想像が膨らんでいったことだろう。

この話で俺がいろいろ考えたのは若者の正義感についてだ。

紘汰達はインベスに対処できるのは自分達だけだと行動を起こした。正義感あふれる行動だし、当然のように思える。

他のチームが協力しなかったのは、ランキングトップの鎧武をよく思わないこと以上に、自分達に関係ないことだと思ったからだろう。

街の安全は警察に任せればいいだろうという感覚だ。無責任のように思えるが、自然といえば自然な反応だったりする。

人がよいことをするのは、見返りを求めているからだ。

自分の印象を良くしたい、報酬がほしい、信頼を得たいなど何かしら下心がある。

何言ってんだと思うかもしれないが、何の見返りもなしに他人に尽くす人間はいない。

自分に返ってくるものがあるから頑張れるわけで、得るものがあるからモチベーションが上がるのだ。

無関係なところで何か事件が起ころうが、ほとんど関心を持たないのが普通の人間の感覚だ。

今回の件は、ビートライダーズに無関係ではないがストリートの若者はやはり自分達のことしか考えないのだろう。

紘汰達に関しては、知り合いが襲われたのだから何とかしなきゃと思ったわけだが、紘汰だけは少し反応が違っているように思えた。

チームバロンに協力を断られたときの怒りようなどから、インベス退治に協力するのは当然だろと思っている節がある。

街の人達が危険にさらされるのだから守らなくてはならない、解決できる力があるんだから当然だ。

おそらく、こう考えているはず。

見返りを求めず、自分の感情だけで行動している。

やらなくちゃいけない・許せない・放っておけないなど、こういう行動原理を青臭い正義感というのかもしれない。

そのような考えで行動しているのは、おそらく紘汰だけだ。他のメンバーにここまでの感情はないはず。

成熟した大人はもっと冷静だろうし、青臭い感情だけで行動するのは若者だけだ。

善行というのは筋が通っていなければならない。

誰かのためによいことをするならば、その人の気持ちをよく理解する必要がある。

見返りを求めない善行というのは、考えなしだと偽善になってしまう。

何も考えず、ただ感情だけで正しいことをしようとしてもよい結果になるとは限らない。

若者の正義感はそういった危うさを抱えている。

紘汰はそれが最も顕著な人物だといえるだろう。

ゆえに、強固なポリシーを持つ人間には見下され、常識のある人物には心配されるわけだ。

視聴者の印象もよくなかったかもしれない。

この段階の紘汰は考えなしの偽善者という印象だった。

人間の悪性を知らないことが、この後彼を苦しめることになる。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HIT

Author:HIT
北海道で農家を営む30代男です。

アニメ作品の思い出をブログで綴っていきます。

感想、自分なりの考察も書いていくブログです。

読んでいただければ幸いです。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
5580位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
2068位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。