アニメの感想・思い出を語らう部屋

好きなアニメ作品の感想、考察、思い出を書いていくブログです。他にもゲーム・特撮・漫画・映画やドラマのことも書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義理の妹と恋愛をするという設定は、昨今のギャルゲーでは珍しくない。

恋愛シミュレーションゲーム、いわゆるギャルゲーは主人公とその男友達、複数のヒロインが主要な登場人物で、攻略可能なヒロインの中に義理の妹が混じっている場合がある。

妹キャラというカテゴリーが存在するくらいで、かなり需要があるようだ。

血縁関係があろうがなかろうが、兄妹間での恋愛は禁じられた恋という感じで非常にドラマチックに思える。

俺がアニメでそういった設定のものを初めて見たのは2003年で作品名は

「D.C. ~ダ・カーポ~」

である。

一年中桜が咲く不思議な島・初音島の風見学園を舞台にした、学園恋愛ストーリーだ。

主人公朝倉純一は「かったるい」が口癖の面倒くさがり屋で義理の妹の朝倉音夢と暮らしている。

純一の正体はなんと魔法使い・・・なのだが彼は出来損ないと自分で思うくらい使える魔法が役にたたない。

手から和菓子を出す魔法と他人の夢をみる能力がある。夢に関しては見るというより見せられるというのが正確な表現で、彼はこの能力にうんざりしていた。

同居している妹の音夢とは血縁関係はない。彼女は両親を交通事故で亡くし、純一の両親に引き取られた親戚の子だった。兄とは違いしっかりもので成績優秀、容姿端麗、さらには風紀委員を務めるなどよく出来た妹だ。

純一の周囲には学園のアイドルに鍋好きな美人姉妹、バナナが大好きな後輩など個性的な美少女がたくさんいてにぎやかだった。

そんな中、アメリカ留学していた従妹の芳乃さくらが日本に帰ってきたことから彼の日常に変化が現れる。

さくらは純一と恋人になるために帰ってきたという。幼い頃の約束だったのだ。

純一に兄妹以上の感情をもつ音夢は嫉妬全開で純一にきつくあたる。三角関係が出来上がってしまった。

さくらも純一と同じく魔法使いでその力は純一より上だった。

初音島の枯れない桜の正体は、純一とさくらの祖母が植えた願いを叶える魔法の桜だったのだ。

この桜はダカーポという作品の中核を担う存在で物語のシンボルだ。


前半はサブヒロインをメインにした話が展開していたが後半はシリアスなストーリーになった。

音夢は幼い頃から純一と仲のよいさくらにずっと嫉妬していた。

さくらもアメリカ留学中の間、ずっと純一の傍にいた音夢をよく思っていなかった。

幼い頃にかわした恋人になるという約束で純一を縛ろうとするさくらだったが、純一は音夢を選んだ。

ショックを受けるさくら。現実を受け入れられない彼女の心に深い闇が生まれ、その闇から出たある願いを魔法の桜が叶えようとしてしまう。

音夢が急に謎の病気にかかってしまった。口から桜の花びらを吐き出し、徐々に記憶を失い始めていた。

さくらの歪んだ願いを魔法の桜が叶えようとしていたのだ。

どうにか止めようとするさくらだが、彼女の心から音夢への嫉妬が消えることはないため、桜は願いを叶えようとする。

自らの醜い心を見せ付けられ絶望するさくらだったが、純一の励ましにより魔法の桜を枯らすことに成功した。

音夢は助かり、記憶がある程度戻ったような描写で物語は幕を閉じた。

感想としては正直見ていて気分のいいものではなかった。でも続きが気になるから見てしまうのだ。

優柔不断な純一、約束で縛ろうとするさくら、嫉妬が醜い音夢。

この3人に魅力を感じなかったのだ。批判はあまり書きたくないが、あえて率直な感想を書かせて頂く。

このような三角関係の泥沼になってしまうのは純一の優柔不断さが原因だ。

優柔不断で誰にでも優しい性格が原因でヒロインを苦しめるヘタレ主人公はこの男に限らない。

恋愛物のアニメや漫画の主人公に、このタイプは非常に多いのだ。

音夢やさくらにも、人間的につっこみどころがあるので、もっとガツンといってやれよ!と思ったりした。

まぁ主人公が最初から意中の女性を決めていたら物語が成立しないという問題もあるが・・・

やっぱり主人公にはもっと男らしさがほしいものだ。

原作ゲームはここまでの内容ではなかった。アニメオリジナルのストーリーだった。

このダ・カーポシリーズはもう10年以上続いている。これの次回作「ダ・カーポⅡ」がよく出来ていたので、それから長い付き合いをしている。

好きであるが故、批判したいことも少しは出てくる。この作品は完璧だと思ったことは俺は一度もない。

大抵の人は皆そうではないだろうか。アニメや漫画には好みがあり、必ず賛否が分かれるわけだし。

このアニメのセカンドシーズンが少し間隔をおいて製作されたが、それを見てあるテーマについて考えることになった。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HIT

Author:HIT
北海道で農家を営む30代男です。

アニメ作品の思い出をブログで綴っていきます。

感想、自分なりの考察も書いていくブログです。

読んでいただければ幸いです。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
4555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1790位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。