アニメの感想・思い出を語らう部屋

好きなアニメ作品の感想、考察、思い出を書いていくブログです。他にもゲーム・特撮・漫画・映画やドラマのことも書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次回予告を見て、みんなデレンセンが死ぬと思っていたはずだ。

その通りになった。

2話に続いて、ベルリは一体何をやっているんだ・・

カーヒルを殺したときは、仲間ごと攻撃するのか!と言い、うっかりコックピットを撃っちまった!って感じだった。

デレンセンを殺したときは、新型モビルスーツの性能に翻弄され、一体なんだってんだ!って感じでやってしまっていた。

成長しない奴だな。

接触回線で、お互いを認識したベルリとデレンセン。

Gセルフに乗っていたのがベルリだとわかったのが唯一の救いか。

デレンセンはベルリの救出にやる気満々だった。

救出対象のベルリを撃たずにすんだと安堵したかもしれない。

ベルリはデレンセンを撃ってしまった現実を簡単には受け入れられなかった。

そして、かなり見苦しい言い訳を言った。

そんな新型を出してくるからとか、そんな変形をするからとか、そんな小手先のことをやるからとか。

おい・・・

自分は悪くないってのか・・・?

まぁ子供だから仕方ないのかな。

新装備のリフレクターはなかなかかっこよかった。

時代がSEEDやダブルオーに近づいた感じだ。

この話を見て俺はSEEDの主人公キラを思い出した。

彼もうっかりでレギュラーキャラを殺してしまったのだ。

キラは幼馴染の友人の乗ったガンダムに奇襲をかけられたとき、とっさの対応で攻撃したのだが・・・

なんとうっかりコックピットに攻撃してしまったのだ。しかも大型のビームソードで。

コックピット内のパイロットも、乗っていた機体と同じ場所をビームソードで切り裂かれていた。

うっかりでかなり正確な攻撃をしたキラ。

ベルリも似たような感じで殺しているな・・・

本編はこんな内容なのにエンディングはみんな笑顔。

ベルリもめっちゃ笑顔だ。

本編のせいでいい笑顔に見えないよ・・・

このアニメは、ゆるい空気できつい展開を放り込んでくる。

さりげなくババァ呼ばわりされていたベルリの母親の命も心配になってきた。



スポンサーサイト

HIT

Author:HIT
北海道で農家を営む30代男です。

アニメ作品の思い出をブログで綴っていきます。

感想、自分なりの考察も書いていくブログです。

読んでいただければ幸いです。

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
3973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1561位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。