アニメの感想・思い出を語らう部屋

好きなアニメ作品の感想、考察、思い出を書いていくブログです。他にもゲーム・特撮・漫画・映画やドラマのことも書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はガンダム作品に欠かせない仮面の男が出てくる。

名はマスク。

そのまんまじゃないか・・・

ちなみに彼のつけている仮面はモニターの役割も果たしており、戦闘の補助をしてくれるのだとか。

歴代の仮面キャラの場合、仮面をつける理由は顔を隠す以上の意味合いはなかった。

一応細かい違いはあるわけだ。

ベルリは敵の捕虜になっているわけだが、その能力を買われてGセルフのメインパイロットの扱いを受ける。

カーヒルを戦死させた負い目があるのか、この船を守ると言った。

ノレドはさっさとGセルフで逃げようという感じで、ベルリのお人好しぶり、いやベルリがアイーダに惚れているのが気に食わないようだ。

アイーダはベルリを深く憎悪しているわけではないようだが、カーヒルを殺したことは決して許していない。

カーヒルの立てた作戦を否定するベルリに、怒りをぶつける。

キャピタルタワーを守護する組織に属している以上、タワーを占領しようとするなら反発するのは当然だ。

この二人の関係が良好になるのは後半だろうか。

アイーダが操舵士の女性と寄り添って頭をコンコンさせていたが、これはどういう行動なのか?

百合・・・? まさか同性愛者・・・? 全く持って意味不明だ。

ベルリはコアファイターで戦闘区域に飛び出し、奇策を用いてマスクを翻弄する。

その後、コアファイターをGセルフと合体させ、ビームサーベル二刀流でマスクを撃退する。

ベルリの活躍に救われた海賊部隊。

艦長はアイーダにベルリを褒めてやるべきだという。

それはアイーダの義務といえるかもしれないと語る艦長。

言われたとおり、ベルリに礼をいうアイーダ。

表面上は負の感情を一切感じさせなかったが、その後彼女は人知れず泣いていた。

カーヒルを殺した男にお礼を言わなければいけないことが本当に悔しかったようだ。

キャピタルアーミーはGセルフを敵と見做している。

それが今後ベルリを苦境へと導くことになるのか、次回予告ではスリリングすぎるから見なくていいと言っていた。

デレンセンが死ぬのか・・・・?

ちょっと不安になってきた。



スポンサーサイト

HIT

Author:HIT
北海道で農家を営む30代男です。

アニメ作品の思い出をブログで綴っていきます。

感想、自分なりの考察も書いていくブログです。

読んでいただければ幸いです。

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
5253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
2013位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。