アニメの感想・思い出を語らう部屋

好きなアニメ作品の感想、考察、思い出を書いていくブログです。他にもゲーム・特撮・漫画・映画やドラマのことも書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冒頭ではいつものナレーションが流れたが、そのシーンでは見たこともない真紅の魔戒騎士が映っていた。

新規デザインの騎士が登場するのは、新シリーズ恒例なので、たいして気に留めなかった。

今回の注目はザルバだし、そっちのほうが気になる。

なんとザルバは破損していた。

16年前、ヘルマンは何らかの理由で壊れてしまったザルバを蘇らせるため、魔戒法師ガエルに託していた。

ザルバの力で、炎の刻印を制御できるのだとか。

あの口の悪い指輪と契約することで、ガロの暴走のリスクがなくなるわけだ。

だが、そう易々とはいかなかった。

ガエルの弟子で見習い騎士のマルセロは、ザルバに執着していた。

16年間ずっと自分が守ってきた魔導輪を誰にも渡したくなかったようだ。

こいつは16年間も見習い騎士というかなりの落ちこぼれ騎士で、侵入者と客人の区別もつかない。

挙句、ザルバ欲しさにホラーに魂を売ってガエルを殺害するなど、本当にどうしようもない奴だ。

鎧は量産型のものだった。見習いなんだから当たり前だが、量産型のアニメ化は何気に目立っている。

魔戒騎士がホラーと化した場合、非常に強力なホラーとなるが、こいつはぶっちゃけ弱い。

完全にかませ犬状態で、何故こんな奴が天才といわれたガエル法師のもとにいたのか疑問である。

ザルバとの契約に成功したレオンは炎の刻印を制御し、ホラーを滅する。

場面は変わり、ヴァリアンテ国の王子アンフォンソが反逆者として追われていた。

彼を追っていた兵士は皆素体ホラーだった。

未知の怪物に国を奪われたことに憤慨するアルフォンソは勇敢に立ち向かうが、まるで歯が立たない。

素体ホラーに振り下ろした剣が粉々に砕ける。

ホラーを切り裂ける武器は、ソウルメタルで作られた武器のみだ。

実写ドラマでは鉄の剣で戦う描写は皆無なので、ちょっと新鮮だ。

そんな彼を救ったのは、冒頭で登場していた真紅の鎧を纏った謎の魔戒騎士だった。

果たして何者なのか。早くレオンと会えるといいなと思っていただけに不安が募る。

ホラーの返り血を浴びたらどうなるかわかっている視聴者は大勢いるはずだ。

だから、ホラーの血が飛び散った時は、おいおい気をつけろよ!とみんな思ったろうな。

これで3話は終了。毎週面白くて食い入るように見ている。

早くザルバとレオンの掛け合いが見たくて仕方がない。

ザルバがレオンを子ども扱いして、レオンがキレまくるような関係になりそうだ。



スポンサーサイト

HIT

Author:HIT
北海道で農家を営む30代男です。

アニメ作品の思い出をブログで綴っていきます。

感想、自分なりの考察も書いていくブログです。

読んでいただければ幸いです。

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
4170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1616位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。